デオドラントはいつ塗るの?

 

デオドラント,いつ塗る

 

イヤなニオイ対策として誰でも始めやすいのがデオドラント製品を使うこと。デオドラント製品は主に脇汗用ですが最近では足のニオイ対策用のデオドラントも充実しています。体のニオイに悩んでいる人には使ってもらいたいものです。
デオドラント製品を使うことに決まりはありません。

 

ですが、汗をかいている状態のところにデオドラントを使っても効き目は感じられないはず。せっかくデオドラントを使うなら清潔な肌に塗りましょう。肌を清潔にするにはシャワーを浴びるとか入浴するなど、面倒じゃなければ部分的ではなく全体をキレイにする方がいいです。

 

脇だけ汗拭きシートで拭き取るよりもシャワーを浴びた方がスッキリします。時間がないときは汗拭きシートや除菌シートなどで脇汗を拭ってそれからデオドラントを使います。足に使うデオドラントも場合も同様に、足汗をしっかり拭き取ってから使います。

 

足がべたついた状態のままデオドラントを使ってもニオイ対策としては中途半端です。。時間に余裕があるときはお風呂場で足を洗ってスッキリしてからデオドラント製品を使うといいです。デオドラント製品をいつ塗るのか分からない人はできるだけ清潔な肌に塗ると覚えておくといいでしょう。

デオドランドと香水の違い

 

デオドラント,いつ塗る

 

デオドランドは、体臭を抑制する薬剤が含まれている製品です。体臭の原因は汗で、汗を掻いたままにしておくと汗に含まれる皮脂が酸化してバクテリアが増殖します。デオドランドは、バクテリアの増殖を抑制する効果や殺菌作用のある薬剤が使用されているため臭いの元を断って不快な体臭を軽減してくれます。

 

デオドランドは体臭を抑えてくれる働きがあるが、多用し過ぎると菌に体制が出来て薬剤が効かなくなる事も起こります。香水は肌に直接付けるもので、人とすれ違った時や立ち上がった時に一瞬ふんわりと良い感じにさせる事が出来ます。体臭が気になり香水を付けまくる人がいるが、絶対に止めます。

 

これだと鼻が慣れてしまって、必要以上に付け過ぎてしまう人が多いです。香害になる可能性があり、大変危険です。手首に付けて両手首を擦り耳の裏に付ける人がいるが、香り過ぎてマナー違反になる可能性が高いです。

 

デオドランドは体臭を抑制するものであるが、香水は体や衣服に付けて香り自体を楽しむものです。消臭のためには、香水を付けるのは避けます。体臭等が気になっている場合は、デオドランドを付けるようにします。それぞれ使い方が異なっているため、用途に合わせて使い分けをします。

デオドラントでかぶれないために

 

デオドラント,いつ塗る

 

デオドラント製品で肌がかぶれた人は少なくないでしょう。デオドラント製品は汗のニオイや体臭を消したりごまかしたりできる物だから肌が弱い人にはむかない場合もあります。一般的にスプレータイプのデオドラント製品はかぶれの心配が少ないです。

 

スプレータイプのデオドラント製品も使い方を間違えばかぶれの原因になるのでそこは注意すること。肌から適度に離して使わないと一カ所に集中して成分が当たるためかぶれの原因になります。

 

スプレータイプのデオドラント製品には肌から15センチほど離してスプレーするように記載されていますので使用する前に確認しましょう。塗るタイプのデオドラント製品は一歩間違うとかぶれます。1番かぶれやすいのは脇毛をカミソリでお手入れした後時間をおかずデオドラント製品を塗った場合です。

 

カミソリを使うとむだ毛と一緒に角質も落ちているため刺激を感じやすくなります。肌に優しいと書いてあるデオドラント製品でもカミソリで除毛した直後の使用はやめた方がいいでしょう。塗るタイプのデオドラントは体臭防止効果が高いため真夏はよく売れますが脇のかぶれで悩む人が増えます。

 

むだ毛処理を前日までに済ませデオドラント製品を使えば問題ありません。

デオドラント選び方は簡単

 

デオドラント,いつ塗る

 

デオドラントの選び方は簡単です。まずピンときたものを使ってみましょう。ピンときたものとは不思議な縁があることが多いですね。それを信じて直感で選んでみてもいいでしょう。デオドラントは物にもよりますがそれほど高価な品物ではありません。

 

学生のお小遣いでも買えるくらい安価なので慎重に選ばなくても大丈夫です。あまり高価なデオドラントを使うより手ごろな価格で多くの人から指示されているデオドラントがオススメです。

 

高価な物には高価なだけの理由がありますが、デオドラントの場合ピンからキリの物だから最低ということはまずありません。例えば300円のデオドラントでも香りがいい物がたくさんあります。香りだけじゃなく汗を抑える効果があるデオドラントも色々あります。

 

今の時代デオドラント製品はよりどりみどりあります。デオドラント製品のコマーシャルがこの時期流れますがそれを参考にするのも良いでしょう。ネットでデオドラントを検索して勉強するのもいいですね。若い女性ならネットでデオドラント製品の知識をつけて、それからドラッグストアや雑貨屋へ行くのもいいでしょう。

 

お店であれこれ見ていると買いたいものを決めて行っても迷ってしまいますからね。

Sinai(シナイ)デオドラントの通販購入はこちら!トップページへワキガのニオイがコンプレックスの方、シャツの汗染みや黄ばみが気になる方は、トップページでSinai(シナイ)デオドラントの詳細をチェックしてみてください。